相談料無料,土日診療あり,透明や裏側からの見えない装置取扱,保険適応(外科矯正),分割払い手数料無,クレジットカード可,男性,女性の歯科医師全員 認定医,指導医,博士号有,小児〜成人(大人)まで[歯ならび]専門の 矯正歯科医院 です


  • 歯科医師:4名
  • 歯科衛生士:3名
  • 歯科助手:1名
  • 受付:1名

ささき矯正歯科、歯科医師一同
(左より、杉野先生、小川先生、佐々木院長、高橋先生)

ドクター紹介

院長 佐々木祥隆


【 略 歴 】
1984年 日本歯科大学新潟歯学部 卒業、同矯正学教室 助手
1998年 ささき矯正歯科 開院
日本歯科大学新潟生命歯学部歯科矯正学講座 非常勤講師(2008年4月〜2016年3月)
東邦大学医学部 客員講師
日本矯正歯科学会専門医、認定医

日本矯正歯科学会会員
甲北信越矯正歯科学会会員
東京矯正歯科学会会員
日本成人矯正歯科学会
日本顎変形症学会会員
日本口蓋裂学会会員
日本矯正歯科協会会員
日本ツイード研究会会員
アメリカ矯正歯科学会(AAO)会員
世界矯正歯科医連盟(WFO)会員

杉野伸一郎

歯学博士
日本矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科学会会員
東京矯正歯科学会会員
日本小児歯科学会会員
アメリカ矯正歯科学会(AAO)会員
世界矯正歯科医連盟(WFO)会員

高橋邦彰

日本矯正歯科学会認定医
歯学博士

日本矯正歯科学会会員
北海道矯正歯科学会会員

小川章恵

日本矯正歯科学会指導医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
日本顎咬合学会認定医

日本矯正歯科学会会員
甲北信越矯正歯科学会会員
北海道矯正歯科学会会員
成人矯正歯科学会会員
日本舌側矯正歯科学会会員
日本Tweed矯正歯科研究会会員
SJCD新潟会員

 ささき矯正歯科・歯科医師一同
学会場でのひとコマ (ささき矯正歯科・歯科医師一同)

すてきな笑顔は、きれいな歯並びから
 

院長・佐々木祥隆歯並びのきれいな人は、そのすてきな笑顔から、周りの人たちに良い印象を与えるだけでなく、自分自身にも自信が持て毎日の生活を心豊かに過ごすことができます。また現代欧米社会においては、美しい歯並びは知性や教養、その人の育ちなど、その人自身のイメージを感じる大切な部分とも言われています。
 

矯正治療とは、歯並びやかみ合わせの悪い部分を自分の歯を少しずつ動かす事により、きれいな歯並びとかみ合わせを作り、お口の機能を正常にし、美しい口元、顔貌を作り出す治療です。
 

しかしながら、現在はごく一部の方を除き健康保険は使えませんので金額がかかります。また治療開始から終了、その後の後戻り防止期間も含めまして長い治療時間もかかります。しかし考え方を変えれば、たとえば一生の間に何回美容室に行き、どのくらいの時間、また料金を費やすでしょう。1年間で6回、5万円、10時間としても、10年なら…30年なら…もちろん快適な生活のために、必要なのでそれで良いと思いますが、矯正治療にもその価値を感じて欲しいのです。
 

人生をすてきな笑顔で過ごすことを希望する皆様には、ぜひ矯正治療を受けていただきたいと思います。治療は、患者様とドクター、スタッフが協力しあいながら進めていきます。一度はじめましたなら一定の期間もかかりますし料金もかかります。十分な説明を受け、よく考え納得されてからぜひ矯正治療を開始してください。
皆様が素敵な笑顔で前向きに人生を歩んでいけますことを願っております。


院長・佐々木は、1984年、大学卒業と同時に矯正学教室に入局して以来、矯正専門の歯科医師として33年以上の経験を有しております。また、1998年に東京都大田区蒲田駅前に「ささき矯正歯科」を開業してからも、19年を経ました。

治療法や症例も、Begg、TipEdge、Standard Egewise、Mulch loop、Damon、Lingual(舌側矯正)、床矯正(プレート)、MFT(筋機能療法)、インプラント矯正、外科矯正、口唇口蓋裂等、スタンダードなテクニックから最新の治療法まで、数多くの経験を有し、「ささき矯正歯科」でも各社メーカーのブラケットを取りそろえております。

大学医局、開業して自分のオフィスでの診療、合わせて3500名以上の患者様の治療を経験してまいりました。現在でも毎月約400名の方々の診療に、日々携わっております。

また、近年では患者様の装置に対する審美的要求、すなわち見た目に触れない装置でより美しくなりたいと言う要求に応えるため、歯を白くするホワイトニングはもとより、ペットボトルの樹脂のようなプラスチックシートで出来た装置(アクタシステム、クリアライナー、エシックスに代表されるような装置)の研究開発も行っており、学会で発表しています。

それぞれの治療方法に、利点・欠点、得意・不得意がありますので、お一人お一人とじっくり話し合って、治療方法を選択させて頂いております。

学会発表中の院長・佐々木学会発表のスライドから透明な矯正装置質疑応答中の院長・佐々木
写真左:講演中の院長・佐々木、 中:発表スライドから、 右:質疑応答中(左端が院長)

 | 1 / 1 PAGES |